私のこと

プロフィール

更新日:

Mayu

私のブログを読んでいただきありがとうございます!

執筆者はこんな人!

1976年生まれ 大阪生まれの奈良育ち。
関西を離れて20年以上経過した現在も、「関西のご出身ですか?」とかなりの高確率で聞かれるぐらい関西弁。
6年間の海外生活経験ありだが、英語は日常会話+α程度で、現在も引き続き練習中。

◆経歴
奈良芸術短期大学デザイン学科を卒業後、紆余曲折を経て23歳で株式会社オン・ザ・エッヂ(のちのライブドア)に就職。
31歳で結婚し、長男を出産後、カナダ(トロント)に移住。その後、アメリカ(ニューヨーク州)に移住し、次男を出産。

現在は、名古屋市内で株式会社コクーンという会社でSEOコンサルタントとして活動中。

◆趣味
色んな事を広く浅く楽しみたいタイプで、趣味は色々あるけれど強いてあげると

  • 読書
  • ラジオを聴く事
  • 英語の勉強

など、典型的な「おうち大好き人間」です。

◆家族
4人家族です。

  • 夫(日本人)
  • 長男(2009年生まれ・完全なバイリンガル・名古屋市内のインターナショナルスクールに通っている)
  • 次男(2014年生まれ・日本語寄りのバイリンガル・名古屋市内のインターナショナルスクールに通っている)

このブログを始めたきっかけ

私がこのブログを始めるきっかけになったのは、できるリーダーは、「これ」しかやらない(伊庭正康著・PHP研究所)という1冊のビジネス書と出会った事でした。

私はもともと読書家というほどに本をたくさん読むタイプではないのですが、独身時代から今日に至るまで、ビジネス書やビジネス雑誌は好んで読んでいます。

ビジネス書は著者の実体験に基づいて執筆されている事が多く、それらの実体験を交えながら役に立つ情報が書かれているので、私にとってのビジネス書は仕事ができるビジネスマンのエッセイみたいな感覚で、興味深く楽しいジャンルのひとつなのです。

そんなある日、いつものようにフラッと書店に行き、ビジネス書コーナーで色んな本を眺めていた時、できるリーダーは、「これ」しかやらないという本が目に留まりました。パラパラとページをめくってみると、「あれ?この本に書いてあることって、夫や子供との向き合い方で役に立つことがたくさんあるのでは?」と感じました。

早速この本を買って「ママの視点」を意識しながら読んでみると、面白いぐらい参考になる事を見つけ出すことができました。そこで、過去に読んだビジネス書を改めて「ママの視点」で読み直してみると、それらの中にたくさんの気付きと学びを見出すことができました。

そして、ビジネス書で得た知識を自分の子供の教育や生活習慣の改善に取り入れてみた結果、たくさんの手ごたえを感じています。

私はこの事を一人でも多くのママにお伝えしたい!と思い、ブログで発信する事にしました。

特におすすめのビジネス書5冊

私が「ママ視点」で読んで、育児に直接的に役立つアドバイスが得られると感じたビジネス書ベスト5をご紹介します。

  • できるリーダーは「これ」しかやらない(伊庭正康)
  • いい努力(山梨広一)
  • 投資家みたいに生きろ(藤野英人)
  • 眠る投資 ハーバードが教える世界最高の睡眠法(田中奏多)
  • 人を動かす(D・カーネギー)

これらの本は、もう何度も読み返し、日々の子供との向き合い方に役立てている本ばかりです。詳しいレビューはそれぞれに書いて公開していきますので、また読んでみて下さいね。

ラジオとオーディブルについて

私の趣味のひとつに、「ラジオを聴く事」があります。

田舎育ちの私にとって、子供時代の最大の娯楽はラジオでした。子供の頃はラジオを子守唄代わりにしていたぐらいのラジオっ子でしたが、大人になるにつれてラジオを聴く時間がなくなり、20代の頃はすっかりラジオから遠ざかっていたのですが、30代になり海外で暮らす日々の中で日本語がとても恋しくなり、ふとラジオを聴いたことをきっかけに、すっかりラジオ好きの大人になりました。

まだ子供が小さかったころには、育児でパンクしそうになった時に家事や育児をしながらイヤフォンでラジオを聴く事によって、心だけは自分の世界に入り込んで一息つく事ができて、とても癒されました。

今ではラジコでたくさんのラジオ番組をフォローし、家事をするときにはたいてい何かしらのラジオ番組を聴いています。

それと同じような感じで、オーディブルで本の朗読を聴く事も好きです。オーディブルは時間(特にあまり頭を使わないけど手を動かさないといけない家事の時間!)を有効に使えるるツールなので、家事や育児で忙しいママにこそおすすめのツールです。

私はラジコとオーディブルのおかげで、家事の時間を苦痛に感じることがなくなりました!

英語の勉強について

もともと英語は決して得意ではありません。でも夫の仕事で3年半トロントに、2年半ニューヨーク州に住み、合計6年間を英語圏で暮らしたため、多少の英会話は身につきました。

「6年間海外で暮らした」と言うと、高確率で「すごい!英語ペラペラなんだね!!」と言われます。でも実際には家にこもって育児に明け暮れていた事もあり、ペラペラには程遠い状態。それどころか「6年も海外に住んだのに、英語が全然話せないなんて私にはセンスがないんだわ…」と、英語コンプレックスを拗らせています。

この状況は今も継続していますが、子供二人がインターナショナルスクールに通っていて日常的に英会話が必要な環境にいる事もあり、ずっと英語の勉強は続けています。

また、私はビジネス書などで「目標設定の重要性」を認識していて、これを子供にも日ごろから伝えているので、自分自身も背中を見せるために明確な目標を設定して努力する姿を見せるようにしています。

「英語学習」という分野での目標は「2021年5月の英検で準1級に合格する事」です。これを達成できるように、勉強を続けています。(2021年中に英検1級合格を目指しています)

影響を受けた人物や書籍

これまでの人生で私が影響を受けた人物や好きな人たちをご紹介します。書き出してみると、ビジネスとは全く関係ない人選でした笑

ボーク重子

アメリカ在住のライフコーチ。自身の育児経験に基づく著書多数。ボークさんの「自分の人生を豊かに生きるためのアドバイス」には、いつも背中を押される思いです。

  • 世界最高の子育てツール SMARTゴール
  • 「非認知能力」の育て方 ほか

さくらももこ

言わずと知れた、「ちびまるこちゃん」の作者。2000年代前半頃に大流行したエッセイ集は、数えきれないぐらい何度も読んでいるけれど、いつ読んでもその緩さに癒され、「あぁ、これでいいのだ。」と赦されるような気持ちになれます。

  • もものかんづめ
  • そういうふうにできている ほか

おぎやはぎ

おぎやはぎのファンです。とくにTBSラジオ「おぎやはぎのめがねびいき」は長年のリスナーですが、本当にくだらなくて可笑しくて、ぬるめの温泉に入っているような心地よさに包まれます。

Creepy Nuts

「あさやけ」という歌にある「いつも目の前には大海があるというのに、漕ぎ出さない後悔ばかりが募って行く」というフレーズには、何度もハッとさせられています。

SEOコンサルティングについて

ここ数年の自分の行動の源は、「子供に背中を見て欲しい」という切なる願いであることが多いです。

2020年、コロナでいきなり自宅に軟禁状態となった私と二人の息子。いきなり学校に行なかくて良くなった小学生男子は、当然のように朝から晩までゲーム三昧!そんな息子たちに、どうにか背中を見て欲しい一心で思いついたのが「SEOコンサルタントの資格取得」でした。

もともとIT企業で働いていた事もあり、海外生活時代にもいくつかのウェブサイトを運営してお小遣いを得ていたのですが、その実践で身につけたSEOの知識をより体系的に学び、実務で活用できるものにしたいと思い、全日本SEO協会による「SEOコンサルタント資格取得講座」を受講しました。ちょうどコロナの影響でオンライン授業を提供してくれていた事もあり、自宅で頑張る背中を見せる事ができ、資格も取得できたので良かったなと思っています。

そして、今はSEOコンサルタントとして主に女性起業家のSEO対策についてアドバイスなどをさせていただいています。

将来の夢やビジョン

ある日書店で買った雑誌に、「手帳」の付録が付いていました。その手帳には「100個の"Wish”を書く」というページがありました。何の気なしに書き始めてみたところ、100個の夢を書くのは思いのほか大変で、過去に自分がやりたかったのに放置していた事なども掘り起こしながら、ようやく100個のマスを埋める事ができました。

それから約半年が経過した今、図らずもいくつかの夢をかなえています。例えば「早寝早起き」。主婦ですので、一応朝はきちんと起きますが、ギリギリまでベッドから出たくないし、ついつい夜更かしもしがちでした。

でも、Wishリストに書いたことによってゆるーく「早寝早起きに対する意識」があった事によって、おすすめのビジネス書の項目でご紹介した「眠る投資 ハーバードが教える世界最高の睡眠法(田中奏多)」が目に留まり、この本を読んでいくつかの生活習慣を変えた結果、今では「6時起床・10時就寝」を達成しています。

「SEO検定1級合格」も叶えたし、「SEOセミナーへの参加」も、そこから派生した「ビジネスに繋がる人脈を広げる」も「仕事で外に出る機会を増やす」と言ったWishも叶えました。

さほど重要視していなかったけれど、とりあえず書いておいた「お肌のメンテナンスをする」という目標も、仕事で外に出る事になった事で繋がった人から、とても良い情報を得ていつの間にかかなえていたし、たまたまラジオで「ラッキーを呼び寄せるお財布」についての情報を得て、衝動的に「お財布を新調する」というWishも叶えました。

6か月前に100個のWishを言語化していたから振り返って「こんなにたくさんのWishが叶った!」と思えていますが、実は意識していないだけで、なんとなく自分が抱いていた「こうなりたいな」というWishを、知らず知らずのうちに実現している事ってあるのだと思います。

このブログを通じて、私が叶えたいWishには以下のようなものが挙げられます。

  • 1か月に5冊はビジネス書を読む
  • 1か月に1冊はオーディブルで英語の本を読む
  • 「ママの視点で読むビジネス書」をテーマにした書評ブログを始める
  • SEOの知識を活かして、ブログでまずは1万PVをめざす
  • 「子供が開眼する事」をテーマにした本を出す

そして、私の最大のテーマである「私自身の人生を生きる」というWishを積み重ねて、死ぬ瞬間に「あぁ、私の人生は素敵だった!」と思えたら良いなと思っています。

2021年3月1日公開

-私のこと

PAGE TOP

Copyright© Mayu’s Diary , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.